当院からのごあいさつ

「葛西こころのクリニック」は葛西駅徒歩3分のところにございますので、東京メトロ東西線の西葛西駅、浦安駅から一駅とアクセス良好です。
「眠れない」「気分が落ち込む」「やる気がでない」「急に心臓がドキドキして呼吸が苦しくなる」「会社に行こうとすると具合が悪くなる」「何度も同じ事を確認してしまう」「不安がある」
「イライラする」などをはじめ、どんな心の症状でも気軽に相談できるクリニックです。
薬は最低限の量にすることを心がけており、ご希望や状態に応じて漢方薬や様々な精神療法もお薦め致します。どのくらい症状がひどければ受診するべきなのか悩まれる患者さんは多いですが、少しでもつらいと感じる症状があれば、お気軽にご連絡ください。

お知らせ

初診当日枠再開について imp 2018.08.16
 毎朝その日の予約の空き状況に合わせて1週間に数名分ではありますが、初診当日枠を設定することになりました。日によっては当日枠が無い日もあります。初診当日枠に空きがあるかについては電話でお問い合わせください。
 ただし、枠に空きがあっても内服薬、身体疾患、自殺念慮、幻覚妄想など精神症状の状態によっては当院ではお受けできないこともありますのでご了承ください。
 また、当日枠は電話受付開始となる9時25分を過ぎると間もなく埋まってしまうため、当日初診をご希望の方はできるだけ9時25分以降でなるべく早い時刻にお電話ください。
当院の初診予約について imp 2018.08.15
 当院を初診予約するには2通りの方法があります。1つは当日予約枠でもう1つは新患予約待ち受付をする方法です。前者の当日予約枠は受診したいその日に電話していただき予約して頂く方法ですが、当日予約枠が無い日もありますので電話でご確認ください。後者の新患予約待ち受付とは正式な予約ではないですが、新患予約枠が空いたときに順番に連絡させて頂き、都合が合えば正式な予約となるものです。新患予約待ちの順番が回ってくるまでに数ヶ月以上かかることもありますのでご了承ください。
 また、病状や内服薬によっては当院での治療が困難であるためお断りさせて頂く場合もございますのでご了承ください。直接来院されての初診予約は受け付けておりませんので必ず電話での予約をお願い致します。
お知らせ 2016.03.29
 浦安や行徳で心療内科(メンタルクリニック)・精神科をお探しの方もお気軽にお問い合わせください。

当院が大切にしていること

困ったときにできるだけ早く

当院では初診、再診ともに予約制となっております。

再診の場合には急に具合が悪くなった、急ぎで相談したいことがある、薬が足りなくなったなど、お困りの際には当日でもお断りせずに診療致します。ただ予約外の場合には、予約での診療が途切れた時間や予約診療が終了してからの診察となるため、お待たせすることもあるのでご了承ください。当日の初診の予約についてもできるだけ受け付けつれられるように調整致します。しかしどうしても受け付けられない場合も御座いますので、その際は可能な限り近い日で予約をお取りできるように努めます。

わかりやすい説明

診断、薬に関すること、今後の方針、生活上のアドバイスなど、必要なことを出来るだけわかりやすく説明致します。分からないことや納得がいかないことがあれば、お気軽にお尋ねください。

患者さんが主役の医療

以前は医師が主導する医療が中心でした。しかし患者さんの意思や希望を取り入れ、患者さんが納得した上での医療でなければ治療はうまく進みません。当院では医師が患者さんを診察した上で、最も適切と思われる治療法を提示しますので、治療を受けるか受けないかも含めて、患者さんが選択していただければと思います。また通常の薬物療法を希望されない場合にも漢方薬、様々な精神療法、代替医療など多くの選択肢を提示いたします。安心してご希望をお伝え下さい。ただ勿論、自分では決められないから決めてほしいという場合には、言ってくだされば最も適切と思われる方法で治療させていただきます。

薬はできるだけ少なく

いきなり多くの薬を処方するようなことはありません。患者さんにとって、必要で最低限の薬しか処方しないように心がけています。必要がなくなればできるだけ早く薬を減らすように致します。どうしてもまとまった量の薬が必要な場合には必ず理由を説明致します。

診療内容

当院で治療している疾患の主なものを挙げます。

うつ病

気分が落ち込む、やる気が でない、疲れがとれない、考えがまとまらない、何をしても楽しくない。

そううつ病

気分が高揚して多弁になり、疲れづらくなったりする躁状態と気分が落ち込みやる気が出なくなる、うつ状態を繰り返す。

睡眠障害

寝ようと思ってもなかなか 寝られない、寝ていると目が覚めてしまう、朝早く目が覚めてしまう。

適応障害

不安、うつ状態、混乱などの精神的な症状、不眠、食欲不振、身体のだるさなど。

パニック障害

電車や車などの中で急に不安になって、心臓がドキドキしたり、呼吸がしづらくなったりする。

社交不安障害(SAD)

はっきりとした理由もなく様々なことに対して不安や心配が強くなる。不安や心 配を抑えることができない。

強迫性障害

自分の意思に反して同じ考えが頭に浮かび払いのけられなくなったり、特定の行為をしなければ気がすまなくなる。

統合失調症

誰かに狙われている気がする。悪口を言われている気がする。自分の考えている ことが知られてしまう。悪口や命令する声が聴こえる。

過敏性腸症候群

通勤や通学など特定の条件により、下痢・腹痛・便秘などを繰り返す。

月経前症候群(PMS)

イライラ、気分の落ち込み、やる気がでない、吐き気、頭痛、首や肩のこりなど。

更年期障害

のぼせ、顔のほてり、発汗過多、動悸、イライラ、気分の落ち込み、意欲がでないなど。

認知症

物忘れや新しいことが覚えられない、関心や興味がなくなるなど。

注意欠陥・多動性障害(ADHD)

年齢に見合わない不注意さや多動性、衝動性によって、日常生活に支障をきたしてしまう状態。

ムズムズ脚症候群

夕方から夜間にかけて、脚がムズムズする、ピリピリする、ほてったような感じがするなど。

医院概要

江戸川区東葛西の心療内科・精神科

葛西こころのクリニック

住 所

〒134-0084 
東京都江戸川区東葛西6-1-17
第6カネ長ビル7F
(TSUTAYAななめ前)  

TEL

03-5878-0526
※初診のみ完全予約制

最寄り駅

東京メトロ東西線
葛西駅中央口より徒歩3分

アクセスマップ

診療時間表

求人情報

リンク集

モバイルサイト-葛西こころのクリニック

ページ先頭へ