適応障害

適応障害について

 適応障害はこんな病気

適応障害とは、学校や会社、家庭など、置かれた環境にうまく適応できず、様々な心身の症状が現れて社会生活に支障をきたしてしまう疾患のことを言います。一般的にはあまりよく知られていない心の疾患ですが、うつ病と同じくらい多く見られます。

 適応障害の主な症状

適応障害では不安、うつ、混乱などの精神的な症状、不眠、食欲不振、体のだるさなどの身体的な症状ほか、様々な症状が現れます。

 当院での適応障害の治療方法

適応障害になっている方には、周囲の環境やストレスに対して過剰に反応しているケースがよくみられます。その過剰反応を改善するために、認知行動療法(自分の思考のゆがみがどこにあるのかを知った上で、そのゆがんだ思考をコントロールし、それに応じて行動を修正することを学ぶ精神療法)を行っていきます。また、精神的・身体的な症状を抑えるために薬を用います。

 ご来院いただいた後の注意点

治療中は、悪いこと(良くなっていないこと)ばかりに目がいきがちですが、症状が改善しているところに意識を向けることが大切です。また、ケースによっては生活環境を変えるアドバイスをする場合もあります。

医院概要

江戸川区東葛西の心療内科・精神科

葛西こころのクリニック

住 所

〒134-0084 
東京都江戸川区東葛西6-1-17
第6カネ長ビル7F
(TSUTAYAななめ前)  

TEL

03-5878-0526
※初診のみ完全予約制

最寄り駅

東京メトロ東西線
葛西駅中央口より徒歩3分

アクセスマップ

診療時間表

求人情報

リンク集

モバイルサイト-葛西こころのクリニック

ページ先頭へ